箔押しカードの作り方

4
品のある存在感が特徴の箔押し。
例えばこんなカードを贈り物に添えるだけでぱっと印象が明るくなりますね。
自作するにはちょっとハードルが高そうに見えますが、
意外と少ない材料で簡単にできるのです。

準備するものは図案、紙、箔シート、アイロン。
箔シートは市販品のスタンピングリーフを使用しました。

では、作り方をご紹介します。

0
モノクロの図案を準備し、
コピーもしくはレーザープリンタで出力します。
黒の部分に箔が載るイメージです。

00
硬くて平らな所に紙を置き、
図案の上に箔シートを乗せます。

2
箔シートの上から低〜中温度でアイロンをかけます。
最初は低で試して、うまく載らないようであれば温度を上げてみるといいと思います。
シワが寄らないよう、シートをぴんと張るのがコツです。
全体に満遍なくアイロンをかけ、
図案に沿って箔が少し沈んできたらシートを剥がします。

3
インクの部分に箔が転写されます。

123
完成品がこちら。
細かい模様は若干ムラができてしまいましたが、
シンプルな図案なら問題なくキレイにできそうです。

6
様々な図案で作成してみました。
スミの部分に箔が載るとがらっと印象が変わるので、
次から次へと試してみたくなります。

ちなみに、今回使用した紙はケンラン。
問題なく箔が載りましたが、アラベール、玉しきはまったくダメでした。
紙の種類によってはNGのものもあるようですので、
たくさんつくる場合には最初に一枚試してみることをおすすめします。

7
使い終わった後の箔も美しく、工夫すれば何かに使えるかも。

wedding
ウエディング用にもぴったりですね。
こちらはギフトバッグ用に作ったものですが、
この直後、iPhoneを水没させてしまい、写真がこれしかありませんでした。

コピー雑貨vol5蝋燭カードの図案に箔押ししても
かわいいカードができそうですね。
ぜひお試しあれ。